FC2ブログ

我が家の家宝は「黄色い招き猫」

朝から急にダーが
「お~い、うちの家宝って何かあるかい?」
「う~ん、家宝ね?」
「これと言ってなんにもないよな?」
「そだね~、家宝ね?  そうそう黄色の招き猫は?」

以前は標高750メートルのくじゅう高原で毎日、抽選が行われていましたが
10年くらい前に隣の塚原高原に移ったと聞きました。

kiironeko

くじゅう高原に工房があった頃は良く抽選会に出かけていました。
広い広い駐車場に何百台もの車が押し寄せるんです。中なか時間に厳しくて
決まった時間になると容赦なくロープが張られます。たとえ遠方からやっとの思いで
辿り着いても時間を過ぎると入れてもらえません。
気の毒に思ったりしたこともありますが工房のオーナー曰く
「遠方から来られる人が多いからこそ公平にしないとね」

春休みや夏休み、GWなどは400人くらい集まるのは当たり前でした。
平日でも日によっては200人、300人といつも北九州や佐賀、熊本、福岡から
黄色い猫やその他の招福猫の置物を求めて大勢の人が集まっていました。
時には話をしている関西、関東からときくことも度々でした。
たった一日に40人しか当たらない抽選です。
「どうか自分の名前を呼んでください」 皆さん本当に真剣でしたよ。

IMG_20200427_132148.jpg

黄色い猫の他に少し小さい招福猫がいっぱい種類があるんですが
「右手を上げて招いてるのはお金を、左手上げて招いてるのは人を」
と、オーナーとお話した時におっしゃっていました。

長年、うちにデン!と座り続けているこの黄色い猫。
今更ながらに改めて見ると右手を上げています。右手はお金です!

「あちゃ~です。!長年、右手を上げてお金を呼び続けてくれてもこれだけなんだ~」

我が家の家宝?のたった一つの黄色い猫様、どうかどうか一度で良いのです。
どうか宝くじ、当選!!よろしくお願いします(^^♪」









何時もありがとうございます。
どうかポチっとお願いします(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村










スポンサーサイト



窓辺は最高のお気に入り空間になりました

おっはようございま~す

おおよそ二カ月間近くかかったミーの部屋増築が外壁を除いてほとんど完成しました。

初めのうちはとっととっとと進んだように見えて
「家を建てるって結構早いじゃん!」
などと何時もの調子でノー天気に喜んでいたのですが
何の何の・・・大きい作業が終わると細かい部分の作業がいっぱいで
一日中、ダーが目いっぱい頑張ってくれても見た目には
ちっとも進んでいないかのように見えて大変でしたが
しっかし、本当にダーはよく頑張ってくれました。
しっかり断熱材も壁も床も天井も入れましたので部屋がとても温かいように感じます。

「さあ、レイアウトはお好きなように♪」と言ってくれたダー。
気がつくと窓辺に思いっきり好きなものが集まって私にとってお気に入りの空間になりました。

687.jpg

額は子供の頃から変わらず大切に思ってきた「赤毛のアン」をモチーフに描かれたもので
同じ仕事を長く一緒に頑張った仲間のヨシコさんがプレゼントしてくれたものです。
アンとダイアナとマリラが庭でパッチワークをしている絵です。

白いバスケットは陶器です。
こちらも盲人の為の蔵書録音を頑張っていた頃からの仲間が贈ってくれたものです。
ミチコさんは今でも障害を持つ方々のボランティアに情熱を注いでおられます。
サーモンピンクの小花のバラが似合うでしょう?

ブルーのピッチャーはスエーデンのお土産。(私が旅したのではなくて)
とっても綺麗なブルーが気に入って大切にしています。

685.jpg

どれも随分長い間に亘って大切にしてきたので
やっとこの部屋が完成して再び傍に置くことができて嬉しいです。

682.jpg

さて綺麗な真っ赤な唐辛子でしょう?
まるで外国の朝市のような実に鮮やかな赤や黄色の唐辛子に見惚れてしまいます。
ダーの仕事が始まったのですが社長のお母さんが生姜やギンナンと一緒に下さいました。
今年75歳とおっしゃっておられましたがずっとお若く見えて表情やしぐさが
とても可愛いお婆ちゃんなんです。

683.jpg

セントポーリアも好きです。
近くの農業高校の市で小さい苗を買ったのですが今年は上手く咲かせることができました。

676.jpg

679.jpg

何が好きってローズマリーの香りです。
お肉料理(最近は猪肉を良く使います)には欠かせないで使っています。
こうしておくとニンニクや赤唐辛子とまざって良い香り付けになります。
しばらくは窓辺で楽しんでからキッチン(つうか~台所です)へ・・・

ダーのプレゼントは改めてデッカかったぞ~って思いました。
思い出を伴う品や美しいものや季節を感じる風景や風に囲まれて
ボーっとしている時間は私にとっては何にも代えがたい幸せな時間なんです。

何時までものんびり窓辺に寄りかかっていたい我が家の最高の空間になりました。







何時もありがとうございます。
どうかポチっとお願いします(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




只今 増築中です

朝晩はすっかり寒くなりました。
それでも庭には真っ赤な花てまりや紫セージや百日草やコスモスやカンナなど
他にも色々と咲いていて綺麗です。中でもチェリーセイジが紅白のコンビで
花をいっぱい咲かせています。もう直ぐまた大好きなクリスマスローズの季節
到来ですね。待ち遠しいな・・・

そんな花壇を毎日楽しみながら目下ダーはミーの部屋を増築中。

二週間前はこんなところから始めました。
まずは基礎の部分から。
ブロックをセメントで固める作業は中々大変でした。
家を作る時はこの基礎の部分が一番大仕事です。
とってもとっても地味な作業の繰り返し。

227.jpg

裏の扉から繋げるので扉の向こうのデッキの板をはがしました。
オッチョコチョイのミーは骨折以来とっても用心深くなりました。
ここまでしないと安心できません。
323.jpg

可愛いチッチが
「何が始まったの~~?」
「あたしっちのお家が壊れてる・・・」
226.jpg

こんな風にツーバイ工法で順番に建てて行きます。

今回はテレビもIHのコンロやポット置き場も嵌め込みにしました。
前面をそろえる方法です。
221.jpg

窓は海の見える側に縦長の四つと横面に一つ。
222.jpg


昨日今日は屋根の作業でした。
どうにか断熱材を入れてコンパネを張り終えれて一安心です。
60歳にしてはしごで屋根に上る体験しました。
ダーは私を何だと思ってるのでしょうか?

途中、台風が来ると大騒ぎでしたので進路が変更になってホッ・・・
大工さんの気持ちがチョッピリわかるようになったかも・・・

たった10畳ほどの増築ですがこの部屋が完成したら
青い海を眺めながらゆっくりのんびり過ごしたいものですが・・・さて?






何時もありがとうございます。
どうかポチっとお願いします(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村



お気に入りのパーゴラから

100818_163221.jpg

昨日の我が家のパーゴラからの眺めです。
海までは坂道を下って村の中を通って約10分。
その海の向こうに天気が良い日は四国の佐田岬がうっすら見えます。
この佐田岬の先端に「きらら」と言う美しい場所があるそうですね。

そんな美しい海を眺めながら上って来た仲間たちとお茶タイム。
アウトドア派でかっては3000M級の山を何度も制覇したこともある
ダーはコールマンが好きです。
このカンテラもこのガスバーナーもコールマンです。
ネットで安く購入しました。

100818_163616.jpg

デッキでの食事には欠かせません。

100818_163337.jpg

上はスルーテント!です。
これが虫を遮断できるので昼寝や夜寝るのに最適なんです。
夜はひんやり涼しいし...

そんな中、ダーは「あつ~い。冷たい水~ひやこ~い水~」
「あんれ、ビール飲めば良いのに~」
「冷やこ~い水が良いんだよ~冷やこ~いの」

「目の前真っ暗になった~?」
「いいから・・早く・・冷やこ~い水・・・くれ・・」

何もこんな真夏に建てなくても良いのに~・・
太陽と喧嘩して勝てると思ってる馬鹿な男ですがその馬鹿さが
大変大変気に入っております。






何時もありがとうございます。
どうかポチっとお願いします(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

プロフィール

fuanfuan

Author:fuanfuan
何がそう導いたのか50代からの勇気ある?熟年再婚。一人で家を建て水を引き畑を耕し庭も作ってしまった。何事にも頑張りやのダー。できれば好きな事だけしていたいノー天気なミー。猫さん三匹。花いっぱい。野鳥やミツバチもいっぱいだよ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR